沿 革

昭和22年2月 輸出商品の包装を目的とし千代田梱包工業株式会社設立
昭和32年1月 ヤマト運輸株式会社が全株式を取得し経営に参加、
ヤマト運輸グループ基幹会社となる
昭和61年4月 包装資材事業部開設
平成7年4月 メール事業部開設
平成12年10月 本社および梱包事業部東京主管支店にてISO9001取得
平成15年4月 社名をヤマトパッキングサービス株式会社に変更
(旧社名:千代田梱包工業株式会社)
平成17年4月 3事業部名の変更と新たに購買サポート本部が誕生
・ロジスティクスソリューション本部
・包装資材ソリューション本部
・メールソリューション本部
・購買サポート本部
平成18年12月 ヤマト包装技術研究所株式会社設立
(ヤマトパッキングサービス株式会社の包装資材
ソリューション本部を新設分割)
平成19年5月 クイックフィットを使用した「パソコン宅急便」発売開始
平成20年6月 「FLIX」誕生
平成22年9月 「FLIXタイプ12」グッドデザイン賞受賞
平成23年8月 「FLIXタイプ12」日本グッドパッケージングコンテスト
ロジスティクス賞受賞
平成24年5月 「Fitボード・Fitラック・Fitガード」
物流環境大賞 物流環境負荷軽減技術開発賞受賞
平成25年10月 本社を羽田クロノゲートに移転
試験設備として新たに恒温恒湿室導入