ホーム > 会社概要 > 企業理念/メッセージ

企業理念/メッセージ

『包む』を究める

ご挨拶

弊社は、宅急便の成長とともに、輸送に関するさまざまな包装資材商品を開発し、ヤマトグループ各社を通じてお客様に提供してまいりました。
この輸送分野における高レベルの包装・梱包技術力をコアコンピタンスとして、企画・設計から調達、販売にいたる経営資源を広く社外に提供し、荷主企業様の流通改善に貢献することを目的に2006年12月1日にヤマトパッキングサービス株式会社より新設分割いたしました。

弊社の経営方針は、創業時制定いたしました下記の企業理念および社是にて、その「想い」を表現させていただいており、社員全員で常に共有、実践いたしております。

【企業理念】

ヤマト包装技術研究所株式会社は、革新的な包装技術の開発と新商品の提供により、ヤマトグループの目指す流通改革の一翼を担い、豊かな社会の実現に貢献します。

【社是】

知恵 「一、包むとは知恵の結集と知ろう」

ヤマト包装技術研究所株式会社は、包装設計技術を追求し、刻々と変化するニーズに応え、新たな付加価値を生み出す技術・商品を社員の知恵を結集して創造します。

軽究 「一、包むとは軽さを究めると知ろう」

ヤマト包装技術研究所株式会社は、商品を包装・梱包するにはしっかり包む、美しく守る、手早く包む、ムダをしない、ゴミにしないことを価値として、その全ての基本を軽くすること(薄く、小さく)と考え、軽さを究め続けます。

幸福 「一、包むとは幸福を包むと知ろう」

ヤマト包装技術研究所株式会社は、商品を包むことでその価値を高め、お客様、社員、パートナー、それぞれの幸福に寄与します。

近年の「環境問題(ゴミゼロ)」に対する取り組み、輸送品質向上、作業改善、流通コスト削減など包装資材に対するニーズは今後もますます高まっていくものと思われます。弊社の高度な技術力とヤマトグループがもっている流通・物流ノウハウを結集させた商品・サービスを創造し、荷主企業様および商品の受取側であるエンドユーザー様へ新たな価値を提供し続けてまいります。

弊社は創業期から成長期のステージに入りました。更なる進化の歩みを進めてまいります。
今後とも皆様のご支援とご高配を賜りますよう何卒よろしくお願い申しあげます。

代表取締役社長
大下 義美