ホーム > 包装資材情報 > 用途別:一般家電・精密機器

用途別:一般家電・精密機器

家庭で使用している家電製品が故障したとき、故障した製品を購入した家電量販店などに自分 で持ち込み、修理を依頼するか、あるいは故障した製品を自分で梱包しメーカーへ送る、というのが一般的な方法でした。そのままお店に持ち込むのならともかく、家電のように大きく、 あるいは形も凸凹していて、しかも壊れやすいものを、自分で包装資材を用意して箱詰めするのは容易ではありません。私たちヤマト包装技術研究所株式会社は、メーカー様やユーザー様のご要望に応えて、まったく新しい包装資材を開発してきました。

新開発のフィルム緩衝材「クイックフィット」は、突き刺しに強く、穴があいても広がりにくい伸縮性の高い特殊フィルムです。このフィルムと段ボールを組み合わせた包装資材は、 どんな形状でもフィルムの有効寸法内であれば包装が可能です。包装作業もシンプルで、フィ ルムの弾性によって固定するというしくみは、誰が包装しても作業品質が一定という特徴を持っています。外箱とフィルムパッドのみという構成が、余計な緩衝材を不要にしました。パソコンやプリンター、モニターなどの大型の家電から、電子ブック、デジタルカメラやスマートフォンなど小型の精密機器を収納するタイプまで、多くのタイプが商品化されています。

クイックフィット

パソコン宅急便A-F

パソコン宅急便BOX A-F

パソコンやプリンター、モニターなどを、特殊なフィルムで優しく簡単に包みます。大きさに合わせて、さまざまなサイズをご用意しています。

精密機器BOX6-8

精密機器ボックス6/精密機器ボックス8

デジタルカメラなどを、特殊なフィルムで優しく簡単に包みます。

薄型精密機器ボックス

薄型精密機器ボックス

MP3プレイヤーなどを、特殊なフィルムで優しく簡単に包みます。

電子ブック対応型精密機器ボックス

電子ブック対応型精密機器ボックス

電子ブックを、特殊なフィルムで優しく簡単に包みます。

世界中で環境に対する意識が高まるなかで、環境に優しい包装資材の需要も高まっています。 段ボールなどの使い捨て包装資材は、その生産・廃棄の過程で多くのCO2を排出します。使い捨てではない、繰り返し使えるリターナブル包装資材に着目し、開発されたのが、魔法のふろしきと呼ばれている「FLIX」です。「FLIX」は軽くて柔らかいシートで製品を包み込み、付属のポンプを使うことで、シートがその形状のまま固まって緩衝材となる不思議な包装資材です。クイックフィットと同じく、何度でも繰り返し利用でき、どのような形状でも包装が可能です。この「FLIX」を使用した包装資材「Neco fit」は、パソコンやプリンターなどを扱うメーカー様とユーザー様の間を行き来するリターナブル包装資材として実用化されています。

FLIX

Necofit12

Necofit12

「魔法のふろしきFLIX」を使用し、自由に内容物を包みます。

Necofit14/16

Necofit14/16

「魔法のふろしきFLIX」を使用し、自由に内容物を包みます。