ホーム > 包装資材情報 > 用途別:産業機器

用途別:産業機器

医療用機器や食品加工機器、あらゆる産業のFA(Factory Automation)、ビルの監視システム、モータや変圧器など、産業機器といってもその分野は多岐にわたり、工場や事業所で使われる機器や社会インフラ設備に欠くことの出来ない機器などさまざまです。一般の消費財とは違い少量多品種を特徴とする産業機器は、ひとつひとつが高単価な商材であり、また性能や品質など高い信頼性とともに、納期が確実であるという側面も非常に重要です。多品種少ロットであるがゆえに、それぞれに合わせた包装資材を用意しなければならず、産業機器の輸送梱包はメーカー様の負担となっています。ヤマト包装技術研究所株式会社では、メーカー様のお悩みを解決する新しい包装のご提案をしてきました。

大型産業機器の場合、これまで段ボール箱や木箱などで輸送していましたが、木箱が重くて扱いづらい、重量のある機器を上から箱のなかに入れなければならない、輸送先で大量のゴミが発生するなど、さまざまな問題がありました。ヤマト包装技術研究所株式会社では、緩衝設計された土台の上に大型機器を載せ上からケースを被せて梱包する仕様のリターナブルケースや、機器の周囲にエアー緩衝材を巻きつけロールボックス内に固定するパックEZなどを開発しています。

パックEZ

パックEZ

大型機械等をロールボックスで輸送できます。

突き刺しに強く、伸縮性の高い特殊フィルムを利用したフィルム緩衝材「クイックフィット」は、異なった形状でもフィルムの有効寸法内であれば包装が可能です。外箱とフィルムパッドのみという構造が、これまで納品先で発生していた大量のゴミを削減します。シンプルで誰が包装しても作業品質が一定という特徴は、これまで時間のかかっていた梱包作業の時間も短縮することが可能です。

クイックフィット(パソコン宅急便A-Fなど)

クイックフィット(パソコン宅急便BOX A-Fなど)

デジタルカメラなどを、特殊なフィルムで優しく簡単に包みます。

繰り返し使えるリターナブル包装資材として注目されるのが、魔法のふろしきと呼ばれている「FLIX」です。「FLIX」は軽くて柔らかいシートで製品を包み込み、付属のポンプを使うことで、シートがその形状のまま固まって緩衝材となる包装資材です。何度でも繰り返し利用でき、クイックフィットと同じく、どのような形状でも包装が可能です。

FLIX(Neco fit14/16など)

FLIX(Neco fit14/16など)

「魔法のふろしきFLIX」を使用し、自由に内容物を包みます。

これらの包装資材に共通するのは、緩衝材の有効範囲内であれば、製品の形状に制限されることなく包装が可能であるということです。多品種少ロットの産業機器においては、それぞれの製品にあわせて包装資材をカスタマイズする必要がなく、作業効率や環境面でも優れています。